【クリスマス】子どもと制作を楽しもう

保育士

年に1度のクリスマス。クリスマスの季節は、彩りに包まれて気分もワクワクしますよね。園で「今年は、どのような飾りを作ろうかな」「子どもと一緒に作ってみようかな」と思っている方へ、元保育士が子どもと作ってみたクリスマス飾りや子どもが作った作品をご紹介します。

クリスマス制作を楽しむためのヒントになると幸いです。

紙皿を使ったリース

 

クリスマスと言えば、クリスマスリース。紙皿の真ん中部分を予め切っておきます。子ども達が自分で折り紙を貼り土台を作ります。土台が出来たら、飾りのボンボンや、折り紙を小さく切って模様を付けてリボンをのせるを完成です♡

朝顔のツルを使ったリース

朝顔のツルを保管して、乾燥させてリースの土台を作りました。綿をのせたり松ぼっくりや、鈴やリボンなどをボンドでくっつけると自然あふれるリースが出来上がり☆

常緑樹を使ったクリスマスリース

 

常緑樹で作るリースには、グルーガンが必要となりますのでお子さと一緒に作られることをオススメします。飾りには、リンゴや松ぼっくり、麦の穂、リボンなどを添えると明るくなりますよ☆

切るだけガーランド

折り紙や画用紙をクリスマスグッズに切って、壁に飾るだけでもお洒落な空間を作ります。子どもが切る形をつなげて飾ると、子どもが喜び気分も高まりますよ。

立体的な折り紙ツリー

折り紙を使って、立体的にクリスマスツリーや星を作ることもオススメです。作り方は、何度が高いので子どもには難しいかもしれません。ですが、シールを貼ったりすることは出来ますよ。

クリスマスツリーの作り方 → クリスマスツリー

フェルトで作るツリーボード

木製のブラッグボードを土台に、フェルトのツリーをボンドで貼りました。ボンボンやリボンを添えて、周りはマスキングテープ、ポスカで文字や雪の結晶を描いたら完成です☆壁にそのまま飾って楽しむことできますよ。

サンタと長靴

サンタさんのひげは、白の花紙をくしゃくしゃにして貼り、長靴には毛糸を通しして模様を入れてます。2歳向けの制作ですが、年齢問わずアレンジを入れて取り組むことが出来ます。

ポップなクリスマスカード

ポップなクリスマスカードもオススメです。クリスマス会の案内状を書いたり、画用紙に貼ってクリスマスの絵を描いたりしてもいいですね。

サンタさんへのお手紙

サンタさんに、お手紙を書くこともオススメです。サンタさんに欲しいプレゼントを書いたり、サンタさんへ、自分の気持ちを伝えることもいいと思います。

手作りクリスマスグッズで楽しもう

子どもと作れるクリスマス制作をご紹介してきましたがいかがでしたか?制作には個人差がありますが、1つの作品を作り上げることは子ども達にとっては、楽しい思い出になります。一緒に作る楽しさを感じながら、子どもの新しい発見が見られると嬉しいですね。

手作りには、想像心や探索心、満足感などたくさんの感情を養う力が隠れています。ぜひ、クリスマス制作を楽しみまれてみてください♪

***素敵な1日になりますように***

*読んで頂きありがとうございました*

ブログランキングに参加しています。
*ポチッ*としていただけると嬉しいです。

 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました