進級入園式の演出について

保育士
スポンサーリンク

4月。新しい園へ入園が決まると、子どもは初めて保護者の側から離れて、子どもの社会へ踏み出し、園生活を送ることとなりますね。
そのために、園において入園式といった園全体で、新入園児を温かく迎え入れるための行事があります。。

入園式は、初めて子どもが社会に出る節目となる日なのです。その新入園児を温かく迎えて、これからの園生活を楽しみを持つために行うのです。

ここでは、新入園児を温かく受け入れることが出来るように、進級入園式の演出について元保育士がご紹介します。
参考になるヒントが見つかると、幸いです。

卒園式の演出

進級入園式とはどんなこと

進級入園式とは、進級入園を合わせた式のこと。

  • 進級:在園児が昨年のクラスから、一つ上のクラスに上がること。
  • 入園:新しく園に入ること。

進級入園式は、新しい園生活を始めるために、先生方やお友達を紹介したり、「こんな楽しいことをするんだよ」と、式を通して伝えることで、興味を持てるように誘導していくための欠かせない行事です。

入園式は新入園児の年齢が低いこともあり、時間をかけすぎると集中力が途切れてしまうので、そのようにならないためにもプログラムを工夫することが大切です。

式次第

式次第とは、進級入園式の進行表(プログラム内容)の事です。進級入園式に参加する全ての人が式全体の流れを把握するために、必要不可欠なアイテムとなります。式次第は、職員、保護者、全員が見られるように会場に掲示する3点は必要となります。

進級入園式の形式は、園の規模や方針によって変わってきます。

  • 在園児を含めた進級入園式
  • 新入園児のみの入園式

式次第は、園によって様々です。ここでは、筆者が実際に行ったことや経験した内容2パターンご紹介します。

<進級入園式 式次第>

進級入園式① 進級入園式①

・入園児入場
・開式
・園長先生式辞
・担任紹介
・入園児・在園児点呼
・在園児よりプレゼント
・アトラクション
・園歌
・閉式
・写真撮影

・入園児入場
・開式
・園長先生式辞
・担任紹介
・入園児・在園児点呼
・アトラクション
・閉式
・写真撮影

園によって決められた内容があると思います。それに加えて、色んな演出のヒントになれるように、次のページでは演出のアイディアを紹介します。

保育士
スポンサーリンク
ドットをフォローする
coloriage(ころりあーじゅ) 

コメント