エイプリルフールとは?子どもにも分かりやく伝えたい由来や意味をご紹介‼

日本の行事
スポンサーリンク

エイプリルフールとの、言葉を1度は聞いたことがあると思います。

どうして、この日だけは嘘をついてもいいんだろう?

子どもに、「エイプリルフールって何?」と聞かれたときに、しっかり答えることが出来ますか?
これからの時代を支えていく平成、令和時代の子ども達へ、しっかりと意味を伝えられるようにここでは、「エイプリルフール」についてご紹介します。

エイプリルフールについて

エイプリルフールは、4月1日

この日だけは、「嘘やいたずらで人を笑わせていい日」

エイプリルフールは、ジョーク(冗談)、トリック(悪戯)などの単語で表されています。

色んな冗談を言って、みんなで楽しむ日がエイプリルフールです。

どんなことをするの?

大正時代に欧米から伝わり、広がったエイプリルフールは今でも毎年、盛んに行われ楽しんでいる様子が見られます。

楽しむ事を目的としている日なので、相手がびっくりしつつ、終わった後にみんな笑顔になる内容を考えて取り組みましょう。

この時、相手を精神的・肉体的に人を傷つける「だまし」はいけません。

嘘をついていいのは午前中だけ

エイプリルフールの時、1日嘘をついていいわけではないそうです。

嘘をついていいのは午前中のみ

これには、イギリスの言い伝えが日本でも普及されているとのことです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
*ポチッ*としていただけると嬉しいです。

 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

コメント